ピースボート102回クルーズ乗ります!




ちゃんぴゅー!シナヒコです。

ついに、乗ります。
ピースボート102回クルーズ。

フルクルーズは88回以来4年ぶり、船自体は96回以来。シナヒコ地球4周目の航路はこちら!

ピースボート102回クルーズ


2019年9月1日(日)〜2019年12月12日(木)神戸発着103日間
2019年9月2日(月)〜2019年12月13日(金)横浜発着103日間

東っ!!

航路図を見て”ん?”てなった人はなかなかにピースボートマニア。
そう、このクルーズ東回りなんです(通常は西回り)。
クロロもびっくりするくらい東に航路きってます。
一般的には日本を出てアジア→インド洋→スエズ運河を抜けてヨーロッパorアフリカ大陸→大西洋→北アメリカ大陸〜パナマ運河or南アメリカ大陸→太平洋を通って日本に帰ってくるんだけど、
今年の9月1日(日)に神戸を出発する102回クルーズ、最初の寄港地は常夏のハワイ太陽が煌めくカリブ海を巡って、初寄港のモントリオール、ケベック・シティ
メープル街道を遊覧しながら楽しんだあとはアイスランドへ。
自然が降りなす光のファンタジー、オーロラを鑑賞できるチャンスがなんと6回!!
充実の地中海を抜けて、エジプトのピラミッド!クルーズ3回目のロングクルーズエリア、インド洋を抜けて熱気ムンムンのアジア経由で12月13日(金)に帰ってくる103日間。
9月の頭に出発するのに帰ってきたら息つく間もなく年末だ 笑

今回の担当

スタッフ乗船4回目の今回はナント・・・

・・
・・・
・・・・
・・・・・
地大!
読み方は「ちだい」。
(け、けっしてちゃんぴゅー大学の略ではない(冷や汗)

んで、地大って何かって?
地球大学について詳しくはこちら
地球をフィールドに、洋上をキャンパスに見立てて、地球一周しながら共に国際教育・平和教育を学ぶというカリキュラム。

とはいえ、シナヒコ自身が全部教えるわけにもいかないので、
そこは水案や一緒に乗っているスタッフ、時には受講生と一緒に物事を考えていく、ってのは大前提。
もちろん、考え方や経験値なんかで解決のヒントや気づきなんかはつどつど見つけていくっ!

このクルーズで訪れる寄港地それぞれに推奨されるオプショナルツアーもあるから、
学びと遊びと喜びを通して出航前日に持っているたくさんの”?”がクルーズを通してひとつでも多く”!”に変わっているようなコーディネートをしてきます。
(そのための準備段階での俺の学び半端ねぇ 笑)
乗ったことある人はわかるけど、降りたらそこで終わりってわけではないから、
その先もずっと続いていけるような発見する感覚を養える日々を目指します。

4周目だからこそ

圧倒的なトップダウンは苦手だけど、全員を後ろからバックアップする目配りができるボトムアップは得意(なはず)。
まずは仲間集め、そっからカリキュラム作りチームビルディングやゴールの設定
やることいっぱいある!正直大変!でも、すげーわくわくしてる!
ってのが本日102回ミーティングをしているボラスタを見て、
76回乗船前の自分や横浜ピーセンやってて出航まで一緒にピーセンを盛り上げていた時の84回〜88回のボラスタの姿に重なってスイッチ入りました。
やっぱピーセンっていい場所だなぁ。

これからの準備期間2ヶ月、乗船して103日、降りてからその先と、2019年後半を良き日々を重ねていきます。
31歳にもなってこんだけわくわくできるんだもん、やっぱおもしれーわ。
これまでとは一味違ったシナヒコ流地大、お楽しみに。

ちゃんぴゅー

スポンサーリンク