ピースボートの新チャーター船が決定!その名もゼニス号!




ちゃんぴゅー!シナヒコです。

そう。
ついに・・・
2020年・・・・
ピースボートが2隻体制になります!

「ん?どゆこと???」
って思いますよね?

現在使用中のオーシャンドリーム号に加えて、
ワンランク上の新チャーター船がついに決まりました!

その名も
ゼニス号!!!

photo by Roger Smith

ゼニス号紹介

  • 船名・・・ゼニス
  • 全長・・・208メートル
  • 全幅・・・29メートル
  • 建造年数・・・1992年(2006年改装)
  • 喫水・・・7.31メートル
  • 総トン数・・・47413トン
  • 階数・・・12階建
  • 乗客定員・・・1828名

キャビン

まずは何と言ってもキャビン気になりますよね。
そんな中でも一部をご紹介
ペアタイプ_スタンダード

photo by Mizumoto Shunya

ペアタイプ_エコノミー

photo by Mizumoto Shunya

シングルタイプ_スタンダード

photo by Mizumoto Shunya

シングルタイプ_エコノミー

photo by Mizumoto Shunya

フレンドリータイプ_スタンダード

photo by Mizumoto Shunya

フレンドリータイプ_エコノミー/バジェット

photo by Mizumoto Shunya

もちろんバルコニータイプも

photo by Mizumoto Shunya

船内設備

船内設備ももちろんグレードアップ!!
レストラン、カフェ、レセプション、バーなど、ありとあらゆる設備がピッカピカ!
レストラン

photo by Mizumoto Shunya

別アングルも

photo by Mizumoto Shunya

Bar

photo by Mizumoto Shunya

ジム

photo by Mizumoto Shunya

レセプション

photo by Mizumoto Shunya

ブロードウェイ

photo by Mizumoto Shunya

プールデッキ

photo by Mizumoto Shunya

ジャグジー

photo by Mizumoto Shunya

現在使用中のオーシャンドリームよりも10歳若く、サイズもアップしています。

気になるクルーズ名

ピースボートといえば、○○回クルーズですよね。
シナヒコは最初が76回です。過去に乗船した人たちはクルーズの回数で自己紹介したりします 笑
基本的には発表順にナンバリングされていくので、かつてはショートクルーズと順番が前後したこともあります。

このクルーズ番号ですが、
「ゼニス号の登場で一気に混乱するのでは?」
という懸念をお持ちの方、安心してください。
ゼニス号の通し番号はこちらです。

「ピースボートⅡ 第1回地球一周」
「ピースボートⅡ 第2回地球一周」
「ピースボートⅡ 第3回地球一周」

ほら、わかりやすい 笑

航路紹介

ということでお待たせしました航路紹介!
この船でどんなところに行くのか航路も気になりますよね。
すでに2020年に3回のクルーズを予定しています。
以前このブログでも紹介した、オーシャンドリーム号で現在募集している2020年のクルーズと並行して航海します。

2020年のピースボートクルーズ、航路ハンパないって!!!

2018.10.27

オーシャンドリーム号に比べて足も速いのでこれまでなし得なかった地球一周が可能です。
それでは一つずつ紹介します。

「ピースボートⅡ 第1回地球一周」

ピースボート史上最多27寄港地!!
いや、これほんっとーにすごいことなんですよ。
春先に日本を出て、見所の地中海・アドリア海がふんだんに盛り込まれている航路。
ピースボートⅡの第1回にふさわしい、見所たっぷりの航路です。


魅惑のアドリア海と燦々と照りつける太陽が眩しいカリブ海へ。
27寄港地中13寄港地がヨーロッパ。
人生で初めての船旅を考えている方にまさにオススメの航路!

「ピースボートⅡ 第2回地球一周」

観に行きます。オーロラ。
訪れます。マチュピチュ。
世界中にある「一度は訪れたい絶景」がふんだんに詰まった夏コース。


何と言っても寄港地がそのまま世界遺産!
マルタのバレッタ、イタリアのローマ(チビタベッキア)、ポルトガルのポルトと、
船が着岸したらすぐそこに広がる世界遺産が目白押し。
それに加えてピラミッド、マチュピチュ、イースター島がお出迎え。
ん?一個大事なことを忘れてるって?
そう!このクルーズでもオーロラ鑑賞しに行きます!
チャンスは5夜。
「船で世界をめぐる贅沢」をそのまま体現したような第2回航路

「ピースボートⅡ 第3回地球一周」

冬といえば南回り!
寒い日本を脱出して暖かい南半球へ!
最初に目指すはハワイはホノルル!
ん・・・?何かがいつもと違う・・・?
そう!
なんと南回り+東回りなんです!

ピースボート史上初!って言うかおそらく人類史上初!
日本を出て常夏のハワイへ。そこからぐんぐん東に回っていきます。
タヒチを経由してイースター島へ。
そこからペルー、チリ、アルゼンチンと訪れたらこのクルーズの目玉!
リオデジャネイロで熱狂のカーニバルを鑑賞しにいくのは90回クルーズ以来5年ぶり。
南米最大の夏の祭典は一生に一度は訪れたい世界最大のお祭り!
地元のサンバチームが練習を重ねてパフォーマンスを競い合うコンテストにみる
華やかさと緻密に計算された演出は必見。
観る者を感動の渦に巻き込みます!
他にも、地球の生み出した美しい自然遺産の数々を味わい尽くせる贅沢なこのコースは
旅の玄人にはたまらない垂涎・珠玉の航路です。

充実の2020年

と、新チャーター船ゼニス号の魅力とこうろををかいつまんで書きましたが、
気になる値段や詳細な情報など、やっぱりご自身の目で資料請求して確かめてみてください。
とてもじゃないけど文字に表しきれない 笑

まずはパンフレットを手にしてみて、数あるクルーズを見比べてください。
・部屋の金額
・訪れる国
・日数
・季節
など、自分にぴったりのコースが見つかるはず!
え?来年はオリンピックがあるから難しいって?
ダイジョーブ!2020年の全ての地球一周クルーズはオリンピックの開催時期に被ってません!
もちろんオーシャンドリーム号の地球一周も同様!
(パラリンピックだけ若干被ってるクルーズがあります。ショートクルーズはオリンピックに丸っと被ってます 笑)
決してパラを軽視しているわけではなく、港のスケジュール上この日程しか選択肢がなかったのです。。。
↑のボタンから資料請求するとオーシャンドリーム号とゼニス号のパンフレットがどちらも送られてくるので、
友人と、ご家族と、田舎にいる両親と、是非是非見比べてください。

2020年、海の上で会いましょう!
ちゃんぴゅー!

スポンサーリンク