今週末は代々木公園で開催される「さかなジャパンフェス!」へGo!!!




こんにちは!シナヒコです。

冬の雨は冷たいですよねぇ。
んでも、花粉症の身としてはだいぶ助かります。だけども寒い。。
早く来ないかな、春。

気づけば、明日から3月です。
毎回言っていますが光陰矢の如しとは文字どおりで、今年も1/6が終わります。
あっという間ですねぇ。あのカウントダウンから早くも約60日が経ちました。
100日の船旅は長く感じる、なんて思っている方が多いですが、乗ってしまえば体感は一瞬です。

2020年のピースボートクルーズ、航路ハンパないって!!!

2018.10.27

今年の目標達成に向けて、みなさんそれぞれ進捗いかがでしょうか?

さてさてそんな3月の入り口最初の週末。“さかなジャパンフェス2019”なるものが代々木公園で開催されます。

さかなジャパンフェス2019

日程:
3/1(金)11時〜21時
2(土)10時〜21時
3(日)10時〜18時
場所:東京都立代々木公園 イベント広場
入場料:無料※飲食代は別途必要

イベント内の購入について

飲食購入時の注意!

店舗での購入は商品購入チケットか電子マネーのみ利用可能です。
以下の2つの購入方法をご覧いただき、いずれかにてご購入下さい。

    現金での購入はできません

のでご注意ください。

電子マネー

全店舗でお使いいただけます。直接店舗で決済が可能ですので、チケットの購入は不要です。
なお、会場内でのチャージはできません。

商品購入チケット

下記マップ上の「チケット売場」にてご購入ください。チケットは開催期間中のみ有効です。
チケットの払い戻しはできませんので、あらかじめご了承ください。

金額
¥2,000/1セット
チケット売場
会場のマップはこちらから

↑のマップ見ましたか?
T-09に燦然と輝く「能登かきガンガン焼き」の文字。あれ・・・?もしかして・・・?

シナヒコ=ピースボート=能登かき=○○○

察しの良い方なら気づくでしょう。
元・ピースボート職員で能登(石川県)といえばこの男。

そう、キャプテンである。
キャプテンについてはこちら
先日、Facebookをザッピングしていると、彼のpostが目についた。
“3/1〜3、help”
すぐさま連絡すると、上記さかなジャパンフェス2019に出店するがボランティアスタッフを探しているとのこと。

カレンダーを見ると3/3(日)は偶然にも休み。
よし、行くしかない
と記事を読んでから10秒くらいで「手伝うよ〜」と連絡。
すぐさまキャプテンから「よし、イベント終わったら飲もう!」と返事。

こうして、3/3(日)のみだが全力でかきを売ることが決まった。
あまり知られていないですが、出店で一時期生計を立てていたこともあり、こういうイベントにはひたすら血が騒ぐんです←

キャプテン&シナヒコが揃ってるのは3/3(日)だけですが、3/1(金)〜3日間はキャプテンいるので、
美味しいかきを食べたい方、懐かしい顔に会いたい方、ちゃんぴゅーしたい方は是非是非お越しください。

日本全国各地の魚介料理を満喫できる、大規模な食のイベント

港町・大津港で育った身としてはなかなかな垂涎イベント。
このラインナップの中では、個人的な注目は
T-09能登かき
F-04うに貝焼き
T-08しじみ檸檬ラーメン
かな。

T-09能登かき

能登かきは、当然ながらぷりっぷりで新鮮なかきを目の前でガンガンに焼き上げたものを提供。
身が大きくて食感も抜群のかきに舌鼓打つこと間違いなし!

F-04うに貝焼き

うにの貝焼きはなかなか食べたことある人少ないんじゃないかな?
北茨城・勿来・いわきエリアで、通称ガゼ焼きと言ったらこれ。
ハマグリの貝殻にうにを溢れるくらいたっぷり乗せて焼き上げる一品。
想像するだけでよだれが・・・

T-08しじみ檸檬ラーメン

え?ラーメンにしじみ?檸檬?って思うじゃないですか。
ところがどっこい、涸沼で取れるしじみのエキスさっぱりとした檸檬が絶妙にマッチング!
気づいたら汁まで飲み干しちゃう極上の丼。

これ以外にもいろんなものを食べ比べしちゃってください。

記念すべき第1回 SAKANA JAPAN FESTIVAL 2019、お待ちしてます。

ちゃんぴゅー

スポンサーリンク