今ならまだ間に合う!2019年のピースボートクルーズ!!




こんにちは!シナヒコです。
先日、当ブログで2020年に出航するピースボートクルーズを紹介しました。

2020年のピースボートクルーズ、航路ハンパないって!!!

2018.10.27
”はっきり言って、全部目玉!!”
と冒頭で言ってますが、2019年のクルーズも見所満載!
クルーズの魅力たっぷりてんこ盛りです!

(たとえるならばロッテリアの全部のせバーガー!)

それでは!紹介します!

ピースボート第101回クルーズ

2019年4月20日(土)~2019年8月1日(木) 横浜発着104日間
2019年4月21日(日)~2019年8月2日(金) 神戸発着104日間

史上初!五大陸を訪れます!

ユーラシア、アフリカ、北アメリカ、南アメリカ、オーストラリアの一挙五大陸をぐるりと巡ります。
※なんとピースボート史上初!

さらに!南太平洋上では皆既日食を観測するチャンス!
移動が可能なクルーズ船からの観測は陸地からよりも観測できる確率が高いです。
周囲を明かりに囲まれない洋上だからこそ、天体の織りなす奇跡のショーをありのままに観ることが出来ます。
(相手が自然なので100%観られる保証はありません。悪しからず。)

ピースボートでも6年ぶりに訪れるエジプト
ギザの三大ピラミッドをはじめとした壮大なスケールの古代遺跡郡は、歴史ロマンへ誘います。
砂漠の国、エジプトを抜けるとエーゲ海に浮かぶインスタ映え間違いなしの島、サントリーニ島へ。
ここでは街のどこを写真に納めてもポストカードになる美しさ。
このギャップは体験しないとわからない!“国が変われば文化も違う”、そのギャップをめちゃめちゃ体験できます。

パナマ運河を越えて、イースター島→タヒチ→フィジー→オーストラリアの南太平洋コンボも充実すること間違いない!

101回クルーズの詳細はコチラ

ピースボート第102回クルーズ

2019年9月1日(日)~2019年12月12日(木) 横浜発着103日間
2019年9月2日(月)~2019年12月13日(金) 神戸発着103日間

あなたはお気づきだろうか・・・何かが逆なことに・・・

そう!このクルーズ東に進んでいくんです!
2014年以来、5年ぶりの東回りクルーズ。
これまでも多くのクルーズは日本を出たら西へ西へ。
アジアからヨーロッパやアフリカ大陸を目指す航路が多いのに対し、
なかなかお目にかかることができない東回りクルーズ。

ピースボートクルーズ初の晩秋のカナダ・メープル街道へ。
カナダが誇る絶景・メープル街道を船で航行。ダイナミックな紅葉を楽しめます。

そして!大西洋を北上したらばそこはアイスランド。
このクルーズも光のカーテン、オーロラを観賞するチャンスがあります。
現在ピースボートでは3年連続で観賞に成功しているオーロラクルーズ。
来年も再来年も催行します!

その後は名だたるヨーロッパの港があなたを待っています。
誰もが聞いたことのある有名な国をご堪能ください。
北アイルランド・ポルトガル・スペイン・フランス・モナコ・イタリア・ギリシャ。。。
名前を聞くだけでヨーロッパの美しい景色、美味しい食事が目に浮かびます

102回クルーズの詳細はコチラ

ピースボート第103回クルーズ

2019年12月21日(土)~2020年2月15日(土) 横浜発着57日間
2019年12月22日(日)~2020年2月16日(日) 神戸発着57日間

いざゆかん、魅惑のオセアニアへ。

コアラ、好きですか?
ピースボート2度目のオセアニア一周クルーズ。
冬の日本を離れ、航路は夏の南半球を訪れるこの航路。
実は今年の頭に行ってきました。

96回クルーズから帰ってきましたっ!

2018.03.13
オーストラリアで5寄港地をめぐったあとは船はさらに南下して、
ニュージーランド屈指の景勝地であるミルフォード・サウンドへ入っていきます。
両端を高さ1000メートルを誇る山に囲まれた水路を船がゆっくり進んでいくその時間は何物にも代え難い思い出になるでしょう。オセアニアの国々をめぐり、美しい珊瑚礁が彩る南太平洋の島々へ。
オーストラリアの大地に根付くエレガントな街並みと雄々しく豊かな大自然、そこに息づくポリネシア文化との出会いが待ってます。
103回クルーズの詳細はコチラ

2019年はほぼほぼ予約でいっぱい!

来年地球一周したい!と考えている方は、あんまり悠長に考えている暇がないです。
というのも、出発までは時間があってもあなたが泊まる部屋がないなんてことが最近のクルーズではままあるのです。
たぶん、101回クルーズは11月中、102回クルーズは年内にでもほぼほぼ満席になる見込みです。
いつまで部屋があるのかは保証できません。

乗るためにはどーすればいいの?/もし乗れなくなったらどーしたらいいの?

・資料請求する
・近くで開催される説明会に行く
・興味を持ったクルーズに仮予約する
・10日間の仮予約期間(無料)中に、本当に行きたいかどうか決める
ここまでが仮予約の流れ。
んで、実際に行きたくなったら申込金(部屋代の5%)を支払ったらひとまずの本予約は完了。
後は出発までいろいろな準備をしていくだけですが、万が一、都合が悪くなったり気が変わったりした場合。
自分が予約したクルーズの出発91日前までに連絡をしたら取り消し料は一切かかりません!
さすがに、出発する3ヶ月前までにはいけるかいけないかは決まっているでしょう。
なので、言い方変ですが多くの方が気軽に予約して少しだけ本気で考えてあっさり取り消していきます。
(もちろん、乗ってもらったら嬉しいですけど、人それぞれ事情があるので仕方ないです)
その時は都合が悪くても、1年先のクルーズに移行するなんて人もいるので、その場面に出くわしたら遠慮なく相談してください。
そのために僕らいるので、力になります。
前にも書きましたけど、ぶっちゃけ、人生の中で船で地球一周する必要なんてないんですよ。

現役職員が伝える「あなたがピースボートに乗らなくても良い」という理由

2018.05.13
んでも、やっぱり一度はしてみたい。
そう思った方は、一度資料を取り寄せてみてください。
損はしませんしさせません。

ちゃんぴゅー

スポンサーリンク